--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.21

最後に、復路




#以下、長文失礼!

腹ごしらえを済ませた我々は、再び、ちょっと寒い中を走り始めた。

まずはバイクにも腹ごしらえをさせないとね。なにせこれから、約60kmにもなる舗装林道を走るのですから…。あせあせ(飛び散る汗)

しばらく走ったところのGSに入って、約半数の人が給油。念のため、ワタシもココでトイレへ行っておくことにする。トイレは店の中でしたが、ガステーブルやら、木炭やら、しまいにはウォシュレットやら…いったいここは何屋だ。w

希望者が全員、給油し終わったのを見計らって、出発。ここからはワタシが先頭を走ることになる。

来た道(R265)をそのまま北上して、R218とぶつかったところで右折。しばらくは高千穂方面へ向けて、下っていく。

公立の中高一貫校として、先駆者的な県立五ヶ瀬中学・高校のあるT字交差点を南に向けて右折、そこから1kmほど走って、しだれ桜で有名(らしいあせあせ)な浄専寺のところで左に入って、民家の間を抜けていく…ここから六峰街道の始まりだ。

舗装林道だけに、道幅は1~1.5車線がほとんど、まぁ交通量は多いわけではないので、対向車が来てもなんとかなるが、ブラインドコーナーばかりなので、油断は禁物。

しかも、台風や大雨で流れ出たのだろう土砂が、普段通るのはクルマばかりでしょう、道の中央部分には砂や小ぶりの玉子大の石がゴロゴロしていて、気を遣う。またところどころでは、舗装が剥げて穴が開いている始末。
極めつけは、下りの右コーナーで工事中のように全面ダート。絶対、誰か転けるだろうと心配しましたが、なんとか全員無事にクリアー。

いくつかの分岐をナチュラルGPSでなんとか想定通りに走り、諸塚に入ったところで、ちょっとだけ幹線林道に乗ることになった。広域農道のように2車線で整備されており、非常に走りやすく気持ちの良いワインディングだったが、残念ながら少し走ったところでそこから外れて、再び過酷?な舗装林道へ。

ここまでで約1時間ちょっと走っていたので、休憩ポイントを気にしながら走っていたが、さすがに17台ともなると、おいそれと路肩に止めて休憩するわけにもいかず、休憩ポイント候補だった"昴ドーム天文台"もちょっと駐車スペースが狭そうだったのと、缶コーヒーの自販機も無さそうだったので、ちょっと迷った末に、スルーして北方町のETOランドに行ってみることにする。

天文台から走ること約12kmやっとETOランドへ到着…と思ったら、そういえばココは入場料取るんだった…。ゲートの案内板を見ると、なんと\400/人とのこと。一旦、路肩に止めて、最後尾のHgさんとちょっと相談。

その間にゲートで入場料を取っていた、おばちゃんがわざわざゲートから出て
きて、「どうですか~、楽しいですよ~。」と勧誘してきましたが、とっととUターンして、そのまま六峰街道を抜けてしまうことにした。
ゲート前は少々きつめの上り坂だったため、当然、安全第一で押してUターン。w

もうヘロヘロになりながら山間を下りていくと、ようやくR388へ出たところで、広い駐車場と自販機があるのが確認できたので、ここでようやく休憩。
ここまでで約2時間、舗装林道を満喫したわけですが、さすがに皆さんくたびれていました。ww

ここからはR388で門川まで川沿いを下り、門川の五十鈴交差点から、地元ではおなじみの広域農道に入って、南下することにする。
#でも休憩ポイントからしばらくはR388は舗装林道に毛の生えた程度の"酷道"だったりするので、それなりに大変でした。

門川に近づくにつれ、道が広くなりようやく2車線になって、路面状態も格段に良くなってきたので、少々ペースアップ。w

広域農道へ入ると、クルマもまばらでバイクで快走するにはイイ感じでしたが、途中、先行車が大して飛ばしていないのに、ゆずり車線にも入らず、しかもナビシートの同乗者からせんべいか何か手渡して貰って、食べようとしているではないか!!
ついついカチンときてしまったワタシは長い直線の上り坂になったのを見計らって、一気にパス。後続も安全マージンを取りながらパスしたようだ。

先ほどの休憩ポイントから快走すること小一時間、木城町のメイン通りにあるファミマで休憩&一次解散。このまま南下すると遠回りになる方々はここでお別れ。
残りのメンバーはそのまま西都へ出て、丁度、出発時の集合場所にしたローソンの斜め前にある、これまたファミマで最終解散。
「帰着までがツーリング」と念押しされた後に、全員帰路に着く。

ツーリングの時には、猫をかぶっていたメンバーが多かったあせあせようで、そこからは自分のペースで走っていきました…とさ。www

それにしても、道は悪かったけど山中路を腹一杯走れて、楽しかったぁ。あっかんべー

~終わり~

長文・駄文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


[左]給油中のメンバー

[中央]一気に六峰街道を走り抜け、くたびれたメンバー

[右]一次解散地点の木城町のファミマ

スポンサーサイト
Posted at 23:16 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。